どうも、ミズキです。

今回は「ハロウィンで体験した○○○○力の向上法」についてお話ししていきます。

 

これは当時、私がハロウィってきた時の話です。

 

確か、その時の仮装は・・・

 

「カオナシ」

 

・・・でした 笑

 

 

まぁ別に特別カオナシが大好きだったからとかでは全然なく、

黒いアームホルダー通して、黒い布被って、カオナシのお面付けるだけっていうお手軽さだけでチョイスした手抜き仮装なんですが、

(出費はわずか1480円w)

 

これがまた意外にウケが良いっていう・・・笑

 

なんか歩いてるだけで、

 

「あ、カオナシだ・・・」

 

みたいな声が周囲からチラホラ聞こえてきましたし、

(めっちゃ恥ずかしかったw)

 

何にも話さずボケ〜っと突っ立てるだけでも、

 

「すご〜ホンモノだぁ〜!」

「めっちゃカワイイ!」

「一緒に写真撮って下さい!」

 

ってな感じで、可愛い女の子達と一緒に2ショット写真撮れまくれましたからね。

(合計で10人以上の女の子達と撮れたかな・・・)

 

わざわざメイクしてバッチリ衣装決めた人達を差し置いてコレですから、もしハロウィンの仮装決めで困った時は是非「カオナシ」オススメですよ!

 

(コレ↓自分です笑)

 

よーし!来年もハロウィン楽しmz・・・

 

・・・

 

・・・とは全くなりませんでした 苦笑

 

正直、もう二度とハロウィンなんかゴメンですし、仮装して写真撮ってお菓子貰っての馬鹿騒ぎに何の生産性も見出せませんでした。

 

何より私自身、根っからの陰キャ引きこもりインドア体質なので、こういうパリピ系のリア充イベントってホンッッット苦手なんですよ。

(高校生活ラストの体育祭を男子トイレの個室で独りスマホ片手に乗り切るレベルですからね・・・)

 

「じゃあ、何でわざわざハロウィン参加したん?」

 

それはですね・・・

 

ズバリ、

 

「フィルター強化」

 

にあります。

「フィルター」って何?

多分、フィルターって聞くと、換気扇とか浄水器のアレを思い浮かべると思うんですけど、

私の言う「フィルター」は脳内の中にあるやつです。

 

例えば、同じ食べ物、同じ動物、同じモノを見たとしても、やはりそこには人によって異なる多種多様の解釈があります。

 

「コレ美味しいよね!」

「いや、マズイでしょ!」

 

「あの人カッコ(かわ)イイよね!」

「いや、ブサイクでしょ・・・」

 

「コレ、めっちゃ良いよね!」

「いや別に・・・」

 

という風に、
100人いれば100通りの考え方が存在するという事です。

 

さらにもっと分かりやすく言えば、

 

「色眼鏡」

 

が分かり易いと思います。

 

例えば、

 

赤色のメガネ→赤一色(の風景)

青色のメガネ→青一色

黄色のメガネ→黄一色

緑色のメガネ→緑一色

黒色のメガネ→黒一色

 

・・・といった具合に、
どんな色のメガネを掛けてるかで、
見るモノ全てがその色通りに見えてしまうのです。

 

 

まぁこの辺の話をトコトンまで突き詰めていくと、

あの哲学者カントが書いた純粋理性批判とかの話に繋がっていくので、ここではそこまで難解な話はしませんが、

 

とりあえず、私達にはそういった色眼鏡「(脳内)フィルター」が付いてるって事を覚えておいて下さい。

人生を変えたければ「フィルター」を磨き上げよう!

そこで最初のハロウィン話に戻っていくんですが、実は元根暗の私がわざわざ行きたくもないハロウィンパーティーに参加したのは、この「フィルター」を鍛えるためという目的が9割方を占めていたんです。

(残りの1割は最後の方で明らかに・・・!)

 

「そんなハロウィンごときで・・・」

 

確かに、普段からパリピ三昧のリア充陽キャの方々からすれば、たった一回ハロウィンに参加したくらいであまり変化は感じられないかもしれません。

 

ですがコレが、家から一歩も出ない根暗ニート陰キャアニオタ気質のような方だったどうでしょうか?

 

いつも引きこもってパソコン、アニメ、ゲームばっかりのブヒヒ生活してるんですよ?

そんな人間が勇気を振り絞ってリア充ひしめく大戦場に赴いたら・・・?

 

もうそれだけで今までの既存の価値観がぶっ壊れるはずです。

つまり、新たな「フィルター」がGETできるって事なんです。

 

現に私も今回のカオナシ六本木ハロウィンに参加して、

 

「こんなにも多くの人達が盛り上がるハロウィンってやっぱスゲェ・・・」

「何が彼らをここまでパリピに駆り立てるんだろう?」

「ハロウィンが発展して古来のお祭りが衰退してるのは何でだろう?」

 

みたいな感じで、(全く楽しくなかったけど)少なからずの学びは得られました。

 

というか、極端に言ってしまえば、別にはっきりとした学びとか教訓なんかは得られなくても全然良いんです。

 

全く楽しくなくても・・・

上手くいかなくても・・・

失敗しちゃっても・・・

 

全ては「体験、経験した」という部分にフィルター精製の極意が隠されているからです。

 

例えば、めちゃくちゃ臆病でビビり気質の人間が、いきなりスカイダイビングとかバンジージャンプに挑戦したら、もうそれだけで十分価値ある体験、経験になるんじゃないでしょうか。

 

自分の殻をぶち破る良いきっかけになるかもしれませんし、

所詮、恐怖なんて自分が創り上げた幻想に過ぎないという学びが得られるかもしれません。

 

もし仮に「もう二度とこんな事したくない!」と胸に決めたとしても、その未知なる体験に挑戦した事自体に大きな意味があるのです。

 

少なくとも、今までの延長線上にいたサナギの自分から、また新たな自分へと脱皮できたって事なんですから。

 

 

一応、この話はちょっぴり科学的に言うと、

未知なる体験や新たな経験をする事によって、新しい脳細胞(ニューロン、シナプス)が生まれ、その脳内ネットワークがより濃密に連結されていくからとも説明できます。

 

また自己啓発的に見てみても、

大半の人達と同じ事して、同じ食べ物食って、同じ生活してても、結果的にはそこらの辺のおっさんと代替可能な、どこにでもある石ころと何ら変わらない存在にしかなりません。

 

やはり、その他大多数の人達から抜け出すためには、普通の人間なら絶対にやらないであろう狂った体験、クレイジーな物事にどんどん首を突っ込んでいかなければ決して「成功」できないのです。

 

そもそも世間的に言う「成功」という言葉は、その他大多数が陥る「失敗」があるからこそ存在するわけで・・・

(まぁホントの『成功』はもっと違う別次元の意味なんですけどね。)

 

要は、未知の体験や新たな経験を積み重ねていく事で、自分の脳内フィルターもどんどん磨き上げられていくという事です。

 

「その脳内フィルターを鍛えると何か良い事あんの?」

 

はい、めちゃくちゃ良い事あります!

 

単純に人生が面白くなったり・・・

自分自身がもっと魅力的な人間に進化できたり・・・

友達や仲間、恋人など新たな人間関係が構築できたり・・・

レベル上げ(経験値貯め)に繋がったり・・↓

 

ただ、やっぱり一番大きいのは、

 

「情報発信力が向上する事」

 

個人的にはコレが一番大きいですね。

(だからちょっと汚い話、お金になります 笑)

 

そもそも情報発信って、自分の脳内にある情報や知識、知恵をインターネット上に発信していく事を指しますよね?

 

あえて、それを公式化すれば、

 

情報発信力=インプット×アウトプット

 

このように定義できます。

 

勿論、このインプットという部分は他のサイトとか書籍を参考にしたりも可能ですが、そのインプットの際ですら、どう解釈するか吸収するか(フィルター)が試されますし、

やっぱり最終的には、その情報を自分の言葉としてアウトプットしなければならないので、最後は自分自身の地力(フィルター)が大きく試されるのです。

 

例えば、どんなに良い言葉を謳っていたとしても、

 

その言葉を誰が言っているのか、

どんな想いで言っているのか、

どんな体験や経験を経た上で言っているのか

 

で大きく意味合いは変わってきます。

 

具体的には・・・

 

不細工→顔が全てじゃない

美男美女→顔が全てじゃない

 

貧乏人→金が全てじゃない

金持ち→金が全てじゃない

 

低学歴→学歴が全てじゃない

高学歴→学歴が全てじゃない

 

未婚者→結婚が全てじゃない

既婚者→結婚が全てじゃない

 

宗教家→物質が全てじゃない

科学者→物質が全てじゃない

 

失敗者→結果が全てじゃない

成功者→結果が全てじゃない

 

こんな風に、たとえ同じ言葉(コンテンツ)でも、意味合い(コンテクスト)は大きく変わってくるという事です。

 

この意味合い(コンテクスト)を大きく決定付けるのは、やはりその人間自身の実績や経歴、ブランディングによる所が大きいのですが、

かといって、ブサイクが美男美女に、低学歴が高学歴になるのは難しいですから、ブサイクならブサイクなりに、低学歴なら低学歴なりの確固たる根拠や立場、

すなわち、その言葉(コンテンツ)を裏付ける体験や経験(ストーリー)を積んでフィルターを強化していくのがオススメです。

 

つまり、

 

「情報発信力(フィルター力)=インプット×アウトプット

 

この2つで構成される情報発信力は、その人間の「フィルター力」で大きく決まってくるという事ですね。

 

だからこそ、まずは新たな体験や未知の経験によってフィルター力の向上、情報発信力の底上げに繋がるよう努力していかなければならないのです。

フィルター強化していくための2つの方法

ただ、いくら新たな体験や未知の経験に挑戦して、とにかくフィルター磨けと言われても、やはり現実的に難しい部分があるのが実情だと思います。

 

私だって最初、ハロウィンナニソレオイシイノ?って状態から、いきなりカオナシの衣装で町中歩き回るとか考えただけでめちゃくちゃ怖かったですもん。

(ハロウィンじゃなかったら、ただの変態だし笑)

 

それに元来、人間という生き物には、

「ホメオスタシス(恒常性)」

という性質が備わっているので、新たな体験や未知なる出来事には挑戦したがらないようプログラミングされているのです。

 

よく分かんない場所よりも、住み慣れた自宅の方が落ち着くのではないでしょうか?

見知らぬ人に話しかけるよりも、普段から仲の良い友達と話す方が気楽ですよね?

 

まさにそれこそが「ホメオスタシス(恒常性)」による働きです。

 

まぁこれは突き詰めていくと進化心理学とか進化生物学の領域に入っちゃうんですが、

昔、狩りをしてた時代には平気で毒キノコとか食べてたら普通に死んでたので、あらかじめ新しい未知なるものに興味本位で挑戦しないよう自然淘汰されていったわけです。

 

「じゃあ、どうすればフィルター磨いていけるの?」

 

それはですね・・・

 

ズバリ、

 

  1. イベント
  2. コミュニティ

 

この2つを駆使していくのがオススメです。

.イベント

これは至極単純。

 

今回の私のようにイベントの波に乗っかれば良いんです。

 

それこそ、ハロウィンを始め、

 

クリスマスだったり・・・

バレンタインだったり・・・

花火大会などのお祭りだったり・・・

 

やはり、様々なイベントや行事が行われているうちは、
多少、奇怪なアクションを起こしても皆んな大目に見てくれます。

(少なくとも、カオナシで駅内を歩いてたら喜んで写真撮ってくれるくらいには 笑)

 

もっと詳しく言うと、こういったイベント行事が行われてる時や場所って、

 

「場(時)のエネルギー」

 

というものが大きく活性化されてるんです。

 

例えば、夜中の丑三つ時にお墓参りに行くのはめっちゃ怖いと思いますし、

お寺や神社などの神聖な場所でゴミをポイ捨てするのは何か気が引けると思います。

 

これはその場所や時間に特有のエネルギー場が形成されているから、自然とそういった恐怖心や畏怖心などの感情が引き起こされ易くなるのです。

 

ちなみに、この「場(時)のエネルギー」という概念は、以下の5要素で決まるとされています。

1.場を支配している人、物、ロジック
2.場にいる人、物(支配される側)
3.場で循環している物(内部エネルギー)
4.場の外の世界にいる人、物(場の境界線)
5.場の内と外を媒介している物(外部から取り込むエネルギー)

http://mintia01.com/archives/3711

つまり、ハロウィンで言えば、

 

1.場を支配している人、物、ロジック

企業及びハロウィンという伝統的な風習文化

 

2.場にいる人、物(支配される側)

仮装してる人たち

 

3.場で循環している物(内部エネルギー)

お菓子とか写真撮影

 

4.場の外の世界にいる人、物(場の境界線)

ハロウィンを冷ややかな目で見てる人

 

5.場の内と外を媒介している物(外部から取り込むエネルギー)

マスメディアによるニュースとかインタビュー

 

上記5つの要素によって、ハロウィンという「場のエネルギー」が形成されているわけです。

 

なので、ハロウィンやクリスマスの時とかに変な格好してても、自然とその「場(時)のエネルギー」が働いてくれて変質者扱いされずに済むんですね。

 

だったら、こんな貴重な機会をみすみす逃す手はありません。

 

フィルター強化(お金儲け)のためにも、どんどんイベントに繰り出していきましょう!

2.コミュニティ

実は私が今回のカオナシハロウィンに参加したのは、この「コミュニティ」のおかげが非常に大きいです。

(コレがなかったら絶対参加してなかったってくらい・・・)

 

というのも、アレは遡ることハロウィン開始1週間前のことでしょうか。

 

その日はいつも通りに起床して、いつも通りにスマホをイジイジしてたんですけど、なんか一通の怪しげなメールが届いてたんです。

 

「ハロウィンで巷のカワイイ女子と一緒に戯れましょう!」

 

みたいなメール。

 

まぁこの時は特に用事もなかったですし、何より、

 

「フィルター作りと可愛い女の子と×××できるなら・・・!」

 

という意識高いのとゲスな考え半々があったので一応参加を決意したんです。

 

で、ドキドキしながらハロウィン当日を迎えたんですが、

いざ待ち合わせ場所のサイゼリヤで集まってみると、大体11人くらい居て意外とみんな陰キャ風自分と似た雰囲気をお持ちの方々だったので、そこまで緊張せず、むしろ同じ志で集った共同体意識から積極的に参加できたんですよ。

 

赤信号みんなで渡れば怖くないじゃないですけど、全員仮装してるので、そこまでカオナシ変装に対する抵抗感は感じられませんでした。

 

しかも最後はノリで怪しいクラブにまで乗り込むっていう・・・笑

(ホストとかキャバ嬢みたいな人達がわんさかいて、まさに異次元フィールドw)

 

こうして思い返してみると、

 

「やっぱ、コミュニティってスゲェな・・・」

 

と、改めてヒシヒシ実感しましたね。

 

そもそも、日本人って良くも悪くも、

 

「みんなやってるから・・・」

 

みたいな集団帰属意識がDNAレベルで埋め込まれてますし、やはり「環境」の影響って非常に強力なので、こういった「コミュニティ」を活用していくのは滅茶苦茶オススメです。

 

それこそ、私の無料コミュニティでも、ゆくゆくはこういう変態的な企画をしていきたいので、もし手っ取り早いきっかけが欲しいのであれば是非ご参加お待ちしてまーす(宣伝乙

 

という事で、是非あなたもどんどん変態(トランスフォーメーション)して、自分だけの魅力的なオリジナルフィルターを研磨していきましょう!

 

それでは最後までお読み頂きありがとうございました。

ミズキ

(追伸)私が変態しようと思い立った根本理由

実は私が今回のような変態行為をしようと思い立った根本理由は「ある方」の企画による影響が大きいです。

 

それは起業初年度で2億円を稼いだ「新田祐士」さんという方が開催していた

NEXTGENERATION』

という無料企画になります。

 

この企画はめちゃくちゃタメになって面白い内容に仕上がってるんですけど、その中に「一日一変態習慣(Vol20だっけ?)」っていうのがあるんです。

 

一日一回はクレイジーになって変態してみましょう!的な。

(インド旅行で死にかけたり、ホームレスのおっさんと一緒に弁当食ったり・・・)

 

その話が非常に参考になったので、なんか変態(トランスフォーメーション)できることないかなぁ〜と思っていたら、今回のようなご縁(ハロウィン&コミュニティ)を頂けて無事に変態成功したって感じです 笑

 

めちゃくちゃ面白くて役立つこと間違いなしなので、是非ネクジェネ読んでみて下さいね。

『新田祐士さん無料企画〜NEXTGENERATION〜』

 

それでは、共に変態(トランスフォーメーション)していきましょう!

トップページ

『ENWRITE-PARTY(無料プレゼント付き)』で「お金と心の成幸ライフ」を一緒に引き寄せていきませんか?

私自身、お陰様で今は「物質的・精神的に満たされた幸せな日々」を送らせて頂いてます。

もう一切お金には困っていませんし、精神的にも涼やかで、毎日魂を燃やしながら生きることが出来ています。


とはいえ数年前までは、お金も全然ありませんでしたし、常に心も荒んでいて不自由・不幸せ極まりない人生でした。
(何度命を投げ捨てようと思ったことか・・・)


ですがそんな私でも、数多くの尊敬できるメンター達と出会い、何とかここまで人生を変えることが出来たんです。


だから今度は、私が光を届ける(ENLIGHTする)番です。


この『ENWRITE-PARTY』という無料オンラインコミュニティでは、そんな光を言葉に乗せて、以下のようなお話をお届けしていきます。

・莫大なエネルギーに満ち溢れて、本当に叶えたい魂の願望(使命)を引き寄せていく神髄

・万古不変のスキルを身に付けて、自分も相手も宇宙もハッピーになる三方よしのマネタイズ術

・人生のステージとスキルを高めて、物質的成功(金)+精神的幸福(心)=物心光一(成幸)のライフスタイルを実現していく真髄etc...

などなど、有益なコンテンツをお届けしています。

※また今なら「最強かつ究極の5ステップ願望実現マニュアル(全100P&約4万文字)」も無料プレゼント中なので、ぜひこの機会にご参加頂けると嬉しいです。
(詳細はコチラ)