どうも、ミズキです。

今回は「あの3大偉人(正確に言うと6人)から導く成幸の方程式」についてのお話です。

 

主に私のメディアでは『成幸』のための方法について詳しくお話ししています。

 

成功幸福成幸

 

これら2つの実現についてお話してるわけなのですが、

ここ最近、改めて考えてみたんですよね。

 

成功って何だろう?

幸福って何だろう?

 

そして、成幸って何だろうと。

 

一応、私のメディアでは

 

(物質的な)成功(精神的な)幸福成幸(物心光一)

 

このような定義でお話ししていたのですが、

 

最近、とあるメンター(Kさん)のセミナーを聞いて、まだまだアップデートできる部分があるなと思ったんです。

 

ということで今回は『成幸の方程式』と題して、

いつものフワフワ論調ではなく、あえてガチガチの理論武装でお話していきたいと思います 笑

 

それでは、いってみましょう!

成功の方程式

まず、あなたにとって「成功」とは何ですか?

 

お金持ちになること?

一流の人間になること?

社会的に認められること?

 

色々あると思うのですが、

 

ビジネスであれ

スポーツであれ

アートであれ

 

何かしらの分野でトップを走っている人は、いわゆる「成功者」だと思います。

 

孫正義

イチロー

ビートルズ

 

様々な成功者がいますよね。

(もはやこの辺のレベルになると天才だけど。)

 

 

では、彼ら成功者(天才)って、一体どのようにして「成功」したのでしょうか。

 

おそらく、ある程度の「努力」はしたと思います。

あとは、少なからずの「才能」もあったはずです。

 

エジソンの名言を借りれば「99%の努力と1%の才能」ってやつですね。

 

成功=努力×才能

 

じゃあ、努力って何でしょう?

才能って何でしょう?

 

人それぞれ様々な定義はあると思いますが、

私のメンターがおっしゃていたのは、

 

努力=知識×戦略×行動×時間×根性

才能=遺伝子

 

と、おっしゃっていました。

 

まずは、その分野において正しい「知識」と「戦略」を持っていること

そして、それらを基に「行動」へと「時間」をかけて「根性」持って実践し続けること

あとは、それなり以上の「才能’(遺伝子)」を持ってるかどうか

 

まぁ確かに・・・って感じだと思いますが、

一応、私個人の見解も含めると、もう二つ努力の項に「状態」と「運」が追加できると思います。

 

どんな健康状態にあるか

どんな波動状態にあるか

どんなエネルギー状態にあるか

 

この「状態」がゼロなら何やっても上手くいかないですし、

最終的に「運」が無いと、あともう少しの所で成功のジェンガが崩れてしまうからです。

 

まぁ、引き寄せの法則とか極めて、この「状態」と「運」をMAX(悟りのレベル)にしていけば、

それはそれで成功できると言えるのですが、ちょっとそれは一旦置いとくとして、

 

一応、ここまでをまとめてみると

 

成功=努力(知識×戦略×行動×時間×根性×状態×運)×才能(遺伝子)

 

このようにズラズラ定義できるわけですね。

 

コレを見てどうでしょうか。

 

なかなかの無理ゲーだと思いません?笑

(遺伝子とか、もはやどうしようもないじゃん・・・)

 

もちろん、そこそこレベルの成功なら、それなりの努力とある程度の才能があれば全然可能だと思います。

 

ただ、それがトップクラスの領域になると話は別です。

 

血の滲むような努力は必須ですし、

圧倒的な才能も必要になってきます。

 

それこそ私も、今こうやって文章書いてるお仕事してますけど、

 

「あ、この人には絶対勝てないな」

 

っていう人は沢山います。

 

努力量は比べものにならないし、

類稀な才能を見せつけられたりで、

 

もう絶望と尊敬の連続です。

 

それに昔を振り返ってみても

 

10年続けた剣道

100万以上かけた大学受験

 

そのどれにおいても、絶対に勝てない人達は沢山いました。

 

結局、トップ1%の座に君臨できるのは、ごくごく一握りの人達だけです。

誰もが東大生になれるわけじゃないし、みんなが一流企業に就職できるわけじゃない。

 

それが現実だし、紛れもない事実。

 

「あーあ、じゃあ凡人には成功なんて無理なんだ・・・」

 

確かに(そこそこレベルの成功以上なら)難しいです。

仮に可能だとしても、かなりの時間が掛かるのは間違いありません。

 

ですが、大成功できない凡人が「幸福」になれないかと言えば、それはまた全く別の話になってきます。

ある種、今この瞬間からでも幸福の扉は開くことが出来るからです。

アリストテレス提唱の幸福スタートライン

あなたにとって「幸せ」って何ですか?

 

美味しいものを食べること?

お気に入りの音楽聴いてる時?

大好きな人と一緒に過ごせている瞬間?

 

これもまた色々あるとは思いますが、

実は、あの「アリストテレス」が幸福になるための第一条件を定義してくれています。

 

それは

『没頭』

です。

 

 

「何かに没頭している瞬間こそが、幸福への第一歩である」

と、あのアリストテレスが断言しているのです。

 

まぁアリストテレスほどの偉人が言ってるわけですから、

彼がいう「幸福」は、普通の人達が言ってる「幸せ」とは全く異なります。

 

普通の人達は、幸せというものを「満足感」に見出していますが、結局ソレは一時的なもので、本当の意味で満たされることはありません。

 

たくさん美味しいもの食べても

いくらお金持ちになっても

「もっともっと・・・」とキリがないということです。

 

それに対して、ステージが高い人は「一体感」に幸福を感じます。

みんなの喜びが自分の喜びなので、どんどんGIVEして、その循環の中で皆んなハッピーになろうって事ですね。

 

で、アリストテレスの言う「没頭」は、この一体感を「自己」に当てはめた狭義なものであると捉えておいて下さい。

 

つまり、

 

自分が自分と一つになれているか

顕在意識と潜在意識が一致しているか

本当にやりたいこと(魂の願望)に目覚めているか

 

このように「没頭」を捉えられるという事です。

 

本当に自分がやりたいことに没頭できていれば、それはもう幸せ以外の何物でもないですからね。

 

なんやかんや私も、今こうして文章書いてる瞬間が一番幸せですし、

たとえソレでお金が一銭も貰えないとしても、きっと一生書き続けてると思います。

 

だって、楽しいもん。

 

結局、何か没頭できるもの(魂の願望)を見つけたければ、

それが好きか、実際にやってみて楽しいかが大きなヒントになります。

 

大抵、多くの人達は大人になるにつれて自分の好きに嘘をついてしまい、

いつしかやりたくもない仕事に日々を追われ、生きるために働く生き方を選んでしまいがちです。

 

でも今の時代、自分の好きがお金になるなんて当たり前の話ですし、

たとえソレがお金にならなくても、本当の意味で幸せな人生を送るためには、絶対に必要不可欠なものに他なりません。

 

だから、自分の好きに嘘を吐かないで欲しいのです。

 

どうせ自分よりも出来る人が沢山いるから・・・とか

どうせ自分には向いてないから・・・とか

どうせ誰も求めてないから・・・とか

 

はっきり言って
そんなのどうでも良いのです。

 

好きだから、やる

楽しいから、やる

やりたいから、やる

 

アリストテレス曰く、そこが「幸福へのスタートライン」に他ならないからです。

マズローから紐解く幸福のベース

まずは自分が本当にやりたい「魂の願望」に没頭すること

 

それさえ見つかれば、もう幸せの扉は開かれたと言っても過言ではないのですが、

とはいえ、それだけで幸福になれるかといえば、決してそうではありません。

 

現実的に考えて、楽しいことや好きなことだけやってても、それがずっと出来るだけの「基盤」が必要になってくるからです。

 

これはマズローの欲求5段階説で考えれば分かると思うのですが、そもそも普通に人間が生きていくためには、

 

1.生理的な欲求(生命を維持したい)

2.安全への欲求(身の安全を守りたい)

3.所属と愛の欲求(他者や集団と関わりたい)

4.承認欲求(自分の価値を認めてもらいたい)

5.自己実現の欲求(自分らしく生きたい)

 

このようなピラミッド構造の欲求を満たしていくことが必要とされています。

 

 

まぁかなり前の理論なので、必ずしもこの順番で上がっていくわけでないですし、人によっては度合いの低い欲求も多々あると思います。

ただ、およそこのような流れで説明できるのは間違いないので、50年以上経った今でも支持を得ている理論になるわけですが、

 

実はこの5つのピラミッドを一気に満たしてしまうモノがあるんです。

 

それは

『居場所』

です。

 

そもそもヒトって古代から、居場所を求める生き物でした。

 

命の安全を守るために、雨風凌げる場所は必要だったし

うまく世渡りしていくためにも他者と関わる必要がありました。

それが前提にあるからこそ、ヒトは自己実現に向かうようになったのです。

 

これは今でも変わりませんよね。

 

自宅であれ

学校であれ

会社であれ

 

人は何かしらの『居場所』がないと生きていけない動物です。

それがあるからこそ、何かしらの趣味だったり娯楽だったりに没頭できるわけです。

 

 

しかも今の時代、インターネットで発信していけば、自分にピッタリ合ったオーダーメイドの『居場所』が作れます。

 

好きな音楽とか

個人的な趣味とか

興味のある話題とか

 

そういった没頭できる何かについて熱く語っていれば、それに引き寄せられて誰かしらがやってきます。

そして上手くいけば、それは自分にとってかけがえのない『居場所(コミュニティ)』となるのです。

 

私で言えば『ENWRITE-PARTY』なんかがまさにソレで、

この舞台があるから、今のライティング活動に没頭できるわけです。

 

いくら没頭しろと言っても、それを応援してくれる人達がいた方が断然楽しいですからね。

 

もちろん、そのためには誰かの目に留まるような話題(魂の願望)だったり、

そこに多くの人達を惹き付ける「言葉のチカラ」は必要になってきますが、

 

いずれにしろ、まずは自分が本当に没頭できる何か(魂の願望)を見つけること

その上で、それを喜んで受け入れてくれる『居場所(コミュニティ)』を見つけること

 

これら2つセットが幸福に必要なものであると捉えて頂ければと思います。

ビートルズに学ぶ幸福へのラストキー

ちなみに、マズローの5段ピラミッドには、もう一段続きがあり、

自己実現の次に『自己超越』の欲求があるとされています。

 

これには2つ意味があって、

 

  1. 自己超越的な状態
  2. 自己超越的な影響

 

これら双方を満たしていくことが、真の幸福に至る最後のキーに他ならないのです。

 

マズロー曰く

「注意を完全に保持するに足るような興味深い事柄に魅惑させられ、熱中し夢中になる至高体験(フロー)」

と言っていて、要するにコレは先程アリストテレスが唱えた「没頭」と同じ意味なのですが、

その自己超越的な至高体験(没頭)に入ることで、同時に自己超越的な影響も実現できるとされています。

 

つまり、自らの『居場所(コミュニティ)』における自己超越的な幸せが実現し、

「自分、他者、宇宙」との一体感に包まれた三方よしの幸福が実現されるというわけですね。

 

ちなみに、まさにコレは私の好きな「ビートルズ」にもピッタリ当てはまっていて、

彼らが出てきてから、その後の音楽業界はガラリと変わりました。

 

バンドという概念も

アルバムの捉え方も

レコーディング技術も

 

全てビートルズの登場で誕生したと言っても過言ではなく、今でも彼らに影響を受けたアーティストは数えきれません。

(ビートルズがいなかったら今のポップス全部ないんじゃね?ってレベル)

 

 

で、何でビートルズがここまでの影響を残せたかって言うと、単に彼ら自身が自己超越してただけだと思うんです。

 

実際、ビートルズのメンバー4人共、インドに行って超越瞑想を学んでますし、

それから一気に後期の洗練された名曲達が生まれてますからね。

(Let it beとか Hey Judeとか・・・)

 

あと自己超越してないと、ポールマッカートニーも80歳近くになってまで、未だに現役で活動できてないはずです 笑

 

もし彼らが

「オレ達の曲で世界中の人を感動させてやる!」

みたいなエゴバリバリのモチベで曲作ってたら、多分あそこまでの名曲達は生み出せてません。

 

ただ今この瞬間に在って、自己超越してただけです。

 

現に彼らもこう言っています。

大切なのは、今この瞬間を楽しむということさ。(ジョン・レノン)

存在するのは、永遠のこの瞬間。(ポール・マッカートニー)

全てが、今この瞬間にあります。(ジョージ・ハリスン)

勧めたいことは?:超越瞑想。(リンゴ・スター)

このように時間も空間も、そして自分自身でさえも超越した瞬間に、神曲というものは生み出されるのです。

 

ぜひ私達も、そんな神曲を人生という楽器で奏でていきませんか?

 

自分も皆んなも共に魂が共鳴する、そんなハーモニーを人生に乗せていけば、きっとこれ以上の幸福はないはずですから。

成幸の方程式

ということで、ようやく幸福の方程式が完成しました。

 

幸福=没頭力×居場所×自己超越×時間

 

まずは没頭できる何か(魂の願望)を見つけて

それを支えてくれる居場所(コミュニティ)を作って

三方よしの自己超越的な幸福体験を奏でていく

 

それらが続く時間に応じて、幸福度がUPしていくということですね。

 

おそらく、最初に紹介した「成功の方程式」よりは簡単に実現できるのではないでしょうか。

 

だって、コレ↓ですよ?笑

 

成功=努力(知識×戦略×行動×時間×根性×状態×運)×才能(遺伝子)

 

こんなの目指すくらいなら、幸福になる方が断然楽です。

 

究極、めちゃくちゃ没頭できる魂の願望に目覚めさえすれば、

あれよあれよという間に宇宙が全てお膳立てしてくれて、自動的に居場所も自己超越もクリアできちゃいますからね。

(魂の願望に目覚めるとはそういう事です。)

 

あと、幸福になったら成功するのも楽になります。

既にエネルギー状態がMAXレベルなので、それに引き寄せられて知識とか戦略も簡単に用意されるからです。

 

だから、幸せの暇つぶし程度に成功を目指していけば良いのです。

 

先にナンバーワンの成功を目指すのではなく

まずはオンリーワンの幸福を実現すること

 

結局、成功の先に幸福があるとは限りませんからね。

 

いくらお金持ちになれても

好きな人と一緒になれても

全ての願いが叶ったとしても

 

いつか必ず、この世を去る時がやってきます。

 

そしたら、あの世に持っていけるのは何もありません。

 

いや唯一、この世界で学んだこと感じたこと、それらを通じて磨かれた魂だけは持っていけます

(本当かどうかは置いといて、そう考えた方が人生楽しめるはずです。)

 

だから効率的に魂磨きしていくためにも、その核が何を求めているのか(魂の願望)は、早めに見つけておく必要があるんですよね。

 

ソレさえ見つかれば、あとはもうハッピーエンド確定の冒険の始まりです。

 

ぜひ一緒に、成幸の方程式を解き明かしていきましょう!

※一緒に成幸ライフを実現していきませんか?

今だけ期間限定で「無料オンライン講座」を開講中です。

その具体的な内容としては・・・

・莫大なエネルギーに満ち溢れて、本当に叶えたい魂の願望(使命)を引き寄せていく神髄

・万古不変のスキルを身に付けて、自分も相手も宇宙もハッピーになる三方よしのマネタイズ術

・人生のステージとスキルを高めて、物質的成功(金)+精神的幸福(心)=物心光一(成幸)のライフスタイルを実現していく真髄etc...

などなど、有益なコンテンツを沢山お届けしています。

※また今なら「30分越えのお金の引き寄せセミナー動画」も無料プレゼント中なので、ぜひこの機会にご参加頂けると嬉しいです。
(詳細はコチラ)

    

(詳細は↑画像をクリック)