どうも、元ゼル伝ゲーマーのミズキです。

今回は「ゼルダの伝説ブレスオブザワイルドに学ばない真っ当な成功法則」についてお話ししていきます。

■目次

(世界最速動画)30分掛からずに世界救っちゃう変態勇者
マネ、ダメ、ゼッタイ!な理由
ゼルダ=リアル
ゼンラの伝説を避けるためにも・・・

(世界最速動画)30分掛からずに世界救っちゃう変態勇者

「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」ってゲーム知ってますか?

 

 

多分、かなりの人気ゲームなので名前くらいは知ってるかとは思いますが、

 

実はこのゲーム、「オープンワールド」って言って、
とにかく広大なフィールドを自由気ままに駆け巡る事が出来るんですけど、

なんと最初のチュートリアルをクリアすると、
事実上「すぐにラスボスに挑む事が可能」になるんです。

 

ドラクエとかだったら、
まずは物語進めながら地道にレベル上げていくってのがセオリー、

ってかチートとか使わない限り、
それしかラスボスに辿り着くルートがないんですが、

 

このゼルダの伝説ブレスオブザワイルドだと、
普通に初期ステの素っ裸状態でいきなりラスボスに挑む事ができるんですよね。

 

なので、このゲームが発売されてから、
わずか1時間足らずで全クリする猛者ゲーマーが出現したっていう・・・

(本来だったら100〜200時間は掛かります)

 

ただ、なんと今では30分すら切ってます↓

 

(サザエさん終わる前に世界救っちゃう変態勇者↑)

 

「ゼルダ短すぎワロタwww」

 

発売当初はこんな話題で持ちきりだった事もあり、
多くのゼルダゲーマーが彼に習ってラスボスに直行していきました。

 

ですが、その大半の素人ゲーマー達は

 

「ゼルダ短すぎワロタ・・・」

 

という遺言を残し潰えていくのです。

(正確に言えば地道に物語進めながらの正規ルートを辿る事になる。)

マネ、ダメ、ゼッタイ!な理由

それもそのはず、変態的なテクニックがない状態で、
初期ステのハートが3つしかない素っ裸状態でラスボスに挑もうとしても、

 

・そもそもラスボスに勝負を挑む前の雑魚キャラ、中ボスにすら瞬殺される

・仮に辿り着けたとしてもラスボスの攻撃を一発くらって即ゲームオーバー

 

上記いずれかの壁に阻まれてしまうからです。

 

別の形で例えるならば、

 

・草野球しか経験した事のない少年が、いきなりメジャーリーグに出場する

・草サッカーしか経験した事のない少年が、いきなりワールドカップに出場する

 

こんな感じで、
まだ始めて間もないウブ野郎が、
いきなりプロの巣窟に殴り込みをかけにいくイメージでしょうか 笑

 

こんなの返り討ちに遭うに決まってますよね?

 

いやまぁ1時間で全クリしたっていう例外もあるにはあるんですが、
それは相当の天才的な変態ゲーマーだったから可能な話であって、

 

普通のプレイヤーがそれを真似していきなりラスボスなんかに直行すれば、
一瞬でゲームオーバーになるに決まってます。

 

まぁそれでも百歩譲って、何回もゲームオーバーになりながら、
何回もリトライを経ながらようやくラスボス撃破っていう事例も知ってますが、

 

「じゃあ、ソレもう100回やって?」

 

と言われたら多分難しいと思います。

 

1度でも渡りきるのが難しいギリギリの綱渡りを、
100発100中で完璧に渡りきるのなんて相当の無理ゲーだからです。

 

少なくとも、そんな鬼畜な所業に挑むくらいなら、
素直に物語進めながらレベル上げて武器防具揃えて、
これでラスボス楽勝!ってくらいの状態で挑めば100戦100勝の再現率は誇れます。

 

つまり、ちゃんと地道に準備してレベル上げて正規の方法でラスボス倒そうぜって話ですね。

ゼルダ=リアル

それと同様、現実のリアル世界でも、
まずは己のステータスを上げていった方が得策です。

 

それこそ以前お話した「精神力(自信)」なんかはまさにその代表例。

 

もし強靭な精神力や絶大な自信が持てるようになれば、
原理上、挑戦する全ての物事で成功を収める事が可能になり、
あなたの人生は大きく変わっていきます。

 

何故なら「精神力」というものは、
全ての願望実現における「根幹、基盤」を担っているものに他ならないからです。

 

仕事

ビジネス

恋愛

スポーツ

人間関係

ダイエット

勉強

 

などなど、おおよそ全ての願望実現において「精神力」がキーになっているのです。

 

少し考えてみれば分かります。

 

もし何も挑戦する事ができない行動力ゼロ継続力ゼロの豆腐メンタル人間が、

 

「(どうせ無理だと思うけど)ビジネスでお金を稼ごう!」

「(どうせ無理だと思うけど)ダイエットで痩せよう!」

「(どうせ無理だと思うけど)スポーツで優勝しよう!」

 

などと息巻いた所ですぐに「失敗」するのは目に見えています。

 

だって、勝負の土俵に上がる前から既に「負けている」のですから。

 

所詮そんなものは、ぬかるんだ泥の上に金の豪邸を築き上げるようなもの、
サラサラの砂粒で立派な高層ビルを立てようとする「砂上の楼閣」に過ぎません。

 

にも関わらず、現実にはそういった愚かな真似をしている人達がわんさかいるんですよ。

 

「私には行動力全くないですけど、とりあえず頑張ってみます!」

「僕は継続力ゼロですけど、とりあえず続けられるよう頑張ってみます!」

「自分なんかに出来る気は微塵もありませんが、とりあえず試してみます!」

 

いやいや、無理でしょ 苦笑

 

そんな「とりあえず精神」で上手くいくなら、
世の中もっと成功者で溢れていても良いはずですって。

(実際、彼らは口先だけで結局みんな消えていきました・・・)

ゼンラの伝説を避けるためにも・・・

それこそ「ゼルダの伝説ブレスオブザワイルド」の例を借りれば、

 

ハート:3

がんばりゲージ:1

武器:木の枝

防具:古びたシャツ

盾:ナベのフタ

 

こんなボロボロの全裸ステータスでラスボスに挑むようなものです。

 

 

これではたとえ「マスターソード(最強武器)」があったとしても、
一瞬にして「ガノン(ラスボス)」にボコられてしまいます。

(一発でもくらえば即ゲームオーバーですから 笑)

 

まぁゼルダの例ではあまりピンと来ないかもしれませんが、

 

イチローのバットを持てばヒット量産できますか?

ボルトの履いているシューズを履けば世界記録出せますか?

東大生が使ってるシャーペンを使えば東大に合格できますか?

 

きっと難しい、というか不可能のはずです。

 

つまり、まずはしっかとした「丈夫で頑丈な基盤(精神力)」を心の中に構築していく事。

その上で自らの願望実現に直結する「戦略的なアクション」を取っていくべきだという事です。

 

そうすればきっと、どんな物事でも達成していけます。

 

絶対に諦めない不屈の鋼メンタルを構築した上で、
然るべき行動を正しい方法で成功するまで継続していけば、
余程の事がない限り成功しない方が逆におかしいですから。

 

そして、その強力な武器となってくれるのが、
前回ご紹介した『精神的な弱さを改善する方法(フルパッケージ)』なのです。

>『精神的な弱さを改善する方法(フルパッケージ)5大特典付き』

 

全269Pにわたる3部作の圧倒的ボリューミーな教材構成

科学的&実用的な高クオリティノウハウを具体的な形で落とし込んだ教材内容

人間心理のプロによる6か月間の半年にわたる無制限メールサポート

180日間の無制限メールサポート終了後における全額返金保証

 

正直、あなたの精神力を極限にまで高め上げていく術として、
クオリティ、ボリューム、価格の点からこれ以上のものは無いと断言できますので、

是非この『精神的な弱さを改善する方法(フルパッケージ)』で、
あなたの願望実現における盤石の基礎を築き上げていって下さい。

 

その選択こそがあなたの思い描くライフスタイルへの真の第一歩となるはずです。

『精神的な弱さを改善する方法(フルパッケージ)5大特典付き』

 

それでは最後までお読み頂きありがとうございました。

ミズキ

 

★新講座『ESQ』に無料参加して
「経済的成功(金)」+「精神的幸福(心)」=『物心光一(成幸)』
そんな最高のライフスタイルを共に築いていきませんか?

私の人生を90°+90°引っ繰り返した2つの高額EQ教材+IQ教材(5万+10万円)
もしもそれら2つの教材内容を「0円」であなたに「継承」するとしたら・・・

まずは、その2大高額教材の紹介ページPDF(70P+84P)を無料プレゼント、
そして、それらを教科書として徹底的にご指導させて頂く特別企画を始めさせて下さい。



ちなみに、その具体的な内容の一部としては・・・

「莫大なエネルギーに満ち溢れた状態で願望実現しまくる方法」
「思考の抽象レベルを上げて頭脳明晰の脳を手にするための秘術」
「涅槃の悟りを開いて、心の底からの精神的幸せを享受する真髄」

最短最速で銀行口座の残高を8桁,9桁の数字で埋め尽くしていける不変スキル」
「どんな人間でも望むだけの収入を自由自在に半自動で生み出していける普遍戦略」
「命尽きるまでPC一台と自分の脳一つで圧倒的な経済的自由を謳歌し続けていける神髄」

・・・といった明らかに胡散臭い内容になりますが、
もし少しでも気になられたのであれば、是非その詳細だけでも覗いてみて頂ければと思います。

(ESQの詳細はこちら)