どうも、ミズキです 。

今回は『ネットビジネス大百科2』という無料教材のレビューをしていきます。

(あなたは無料でコレだけのクオリティを誇る教材を見た事はありますか?)

■目次

内容暴露。ネットビジネス大百科2(和佐&木坂)0円特典付き評判レビュー
何故『ネットビジネス大百科2』は「無料」なのか?
コミュニティ>>>コンテンツ
ネットビジネス大百科2限定特典1
ネットビジネス大百科2限定特典2

販売者:和佐大輔、木坂健宜

URL:http://www.insiderscoachingclub.com/encyclopaedia2/

住所:兵庫県, 神戸市東灘区田中町1-7-23 サンローゼ本山ビル301

内容暴露。ネットビジネス大百科2(和佐&木坂)0円特典付き評判レビュー

この『ネットビジネス大百科2』という無料教材は、

 

「令和以降の新時代ビジネスノウハウ」

 

について徹底的に解説してくれているので、
より今後の時代の流れに沿ったビジネスを展開していける内容になっています。

 

具体的に言えば、

 

「コミュニティビジネス」

 

コレですね。

 

というのも『ネットビジネス大百科2』という無料教材の中身としては、

 

  1. ビジネスの本質(1時間8分33秒)
  2. マインドセット(1時間40分52秒)
  3. コピーライティング(1時間44分21秒)
  4. マーケティング(1時間31分21秒)
  5. コミュニティ化(2時間42秒)
  6. 集客(1時間33分12秒)
  7. マネタイズ(1時間39分58秒)

 

このように合計10時間越えの動画・音声となっているのですが、
その収録時間を見てもお分かりの通り、
「コミュニティ化」について2時間以上もの時間を割いているんです。

(これだけで一本の映画できるぞ 笑)

 

 

まぁ「コミュニティ」の解釈は人それぞれだとは思いますが、
『ネットビジネス大百科2』で定義しているのは、

 

コミュニティ

=同じ「理想世界」に向かって歩みを進める集合体

 

上記のように捉えられていました。

 

もしかしたら「理想世界」と聞いてもイマイチピンとこないかもしれませんが、
一言で言ってしまうとコレは「コンセプト」と同義です。

(私で言えば「物心光一のENLIGHT」なんかがソレに当たりますね。)

 

他にもコレは「新世界、志、理念」といった言葉でも置き換えられますが、
『ネットビジネス大百科2』では更に「MSP」とも表現されています。

 

理想世界

=MSP(Me Selling Position)

 

和訳してみれば分かるように、
理想世界とは「自分(Me)を売っていく(Selling)場(Position)」の事です。

 

つまり、世界に一人しかいない「自分(Me)」を「打ち出す(Selling)」事で、
自ずと世界に一つしか存在しない、
自分だけの「理想世界、オリジナルメディア、コミュニティ(Position)」が出来上がっていくという事ですね。

 

だから「競争」なんて絶対起こりません。

ライバルと「勝負」する必要性なんて微塵もありません。

 

だって、ソレは世界に一つしかないんだから。

 

勿論、打ち出した「理想世界(MSP)」がショボかったり、
誰にでも真似できるようなヘボいものであれば、
それは一瞬にしてゴミクズと化しますが、

 

誰にもパクられないオリジナリティ溢れる「理想世界(MSP)」があれば、
徐々にそこに共感を示してくれた仲間達が集まり始め、
最終的には、あなただけの「コミュニティ」が出来上がります。

 

それはまさに「唯一無二の王国(キングダム)」と言っても過言ではありません。

 

 

一度そんな「コミュニティ」が出来上がってしまえば、
もう一生涯、食っていくのに困る事は無くなります。

 

よく考えてみて下さい。

 

王様(リーダー)の命令には忠実に従うのが民衆(メンバー)ですよね?

 

王様がやれ!と言った事は素直にやる

王様が行け!と言った場には素直に行く

王様が買え!と言った物は素直に買う

 

そう、コミュニティという名の「王国」が一度完成すれば、

 

「コミュニティリーダー(王様)」
       ⇅
「コミュニティメンバー(民衆)」

 

このようなタテの主従関係、もしくは、

 

「コミュニティリーダー(王様)」⇔「コミュニティメンバー(民衆)」

 

このようにヨコの相互的な関係性が成立したに等しいのです。

 

だから、余計なブランディングとか面倒なセールスは一切不要になりますし、
何より不毛なライバル競争なんか一切しなくて済みます。

 

唯一無二である王国および王様といった存在は「絶対」ですからね。

 

勿論、あまりにも乱暴なやり方でメンバー達を先導していったりすると、
それは直に「コミュニティ崩壊」に繋がりかねませんが、

 

きちんとメンバー達の声を聞き、
それにしっかりと答える「適切なコミュニティ運営」を行っていけば、
一生食いっぱぐれる事のないコミュニティビジネスが可能になります。

 

そんな理想的なコミュニティを創造すべく、
『ネットビジネス大百科2』では、

 

  1. ビジネスの本質(1時間8分33秒)
  2. マインドセット(1時間40分52秒)
  3. コピーライティング(1時間44分21秒)
  4. マーケティング(1時間31分21秒)
  5. コミュニティ化(2時間42秒)
  6. 集客(1時間33分12秒)
  7. マネタイズ(1時間39分58秒)

 

上記7つの動画・音声講義を「無料」で提供しているわけです。

何故『ネットビジネス大百科2』は「無料」なのか?

そもそも、これは「コミュニティ」というものが、
今後ますまず重要になってきているという事実に端を発しています。

 

以前までであれば、別に「コミュニティ」なんか作らなくても、
普通にコンテンツ作って、集客して、教育して、販売していく、
そんな流れでも上手くいったのですが、

 

今の時代、そのやり方が通じなくなってきているんです

 

例えば「ダイエット」という単語でGoogle検索してみます。

 

すると「約 483,000,000 件」ものサイトがヒットしました。

 

 

つまりコレは「5億近くものコンテンツ」がネットの電子砂漠に漂っているという事です。

 

正直どう思いますコレ?

 

おそらく「ダイエットで痩せたい!」と思って検索した人からすれば、

 

「数がありすぎて、どれが本当に自分に合った方法なのか分からない・・・」

 

といった風に、ひどく途方に暮れてしまうはずです。

 

ライ○ップが良いのか

△△サプリが良いのか

□□マシンが良いのか

 

一体どれが良いのか困惑してしまう人が続出しているという事ですね。

 

勿論これは、ビジネスや投資、健康や語学でも同じ話で、
今の時代「コンテンツ」の量が凄まじい数になっているため、
多くの人々は、その情報の海に溺れてしまっているんです。

 

要は「コンテンツ」の価値が相対的に下がっているという事ですね。

 

「じゃあ、これからどうすれば・・・」

 

そこで「コミュニティ」の出番なわけですよ。

 

先ほど多くの人は情報の海に溺れていると言いましたが、
「コミュニティ」は、その「大きな助け舟」になります。

 

唯一無二の王国(コミュニティ)を作って、
迷える子羊達(メンバー)を王様(リーダー)が先導していけば、
メンバー達は溺れる事なく自分達にマッチした生き方を選んでいけるからです。

 

例えるならば「キリスト教」なんかが分かりやすいんじゃないでしょうか。

 

 

「イエス・キリスト」というリーダーが先導していたからこそ、
当時激動の時代に置かれていた「キリスト教の信者達」は迷う事なく進んでいけた。

 

それと同様、私達も迷える人々に光を与えられるような「コミュニティ」を作り出し、
そこに共感を示してくれる大切な仲間達を集め、感化し、共進していくべきなのです。

コミュニティ>>>コンテンツ

だからこそ『ネットビジネス大百科2』も「無料」でコンテンツが提供されており、
メインは「和佐&木坂サロン」といったコミュニティで収益化を図っているわけです。

 

勿論「無料」だからと言って、
そのボリューム&クオリティは圧倒的なのでご安心ください。

 

実際、その収録時間だけを見ても、

 

  1. ビジネスの本質(1時間8分33秒)
  2. マインドセット(1時間40分52秒)
  3. コピーライティング(1時間44分21秒)
  4. マーケティング(1時間31分21秒)
  5. コミュニティ化(2時間42秒)
  6. 集客(1時間33分12秒)
  7. マネタイズ(1時間39分58秒)

 

それぞれ1時間以上、合計10時間を超えていますし、
そのタイトルだけでもビジネスにおけるエッセンスが網羅されているのが分かるはずです。

(特に根幹をなす2、3、4、5は必見。)

 

何より、講義を進める木坂さんの指導力には舌を巻くものがあり、
単純に聴いていてもクッソ面白いので、
多分あっという間に時間が過ぎ去りますよ 笑

(フィッシング詐欺の話とか幼少時代のキチガイエピソードとか。)

 

ただ、あくまでこの『ネットビジネス大百科2』は「2」ですから、
前作の「ネットビジネス大百科1」の内容をある程度踏まえておかないと、
少し難しいと思われる箇所も出てくるかもしれません。

 

現にセミナーを担当する木坂さんも、

 

「このセミナーは前作を聞いてもらったという前提で話してるので・・・」

 

とおっしゃていましたし、

特に前作の「第2章コピーライティング」の木坂さんパートで説明されていた、
「Reason Why」という概念は、今作でより本質的に追及されているので、
やはり先立っての前提知識があった方が、より理解が進むと思います。

 

なので今回、私の方で特典として補完する事にしました。

ネットビジネス大百科2限定特典1

題して・・・

 

『ネットビジネス大百科1(第2章の忘備録メモ)』
(4万文字弱、全88ページ)

 

コレはネットビジネス大百科1の真髄である第2章パートを網羅的にまとめたもので、
コピーライティングについてのノウハウやテクニックを総合的に学べる内容になっています。

 

これ一冊でコピーライティングはOK

 

そう豪語できるくらいのクオリティは誇っているという事です。

 

実際、

 

「ネットビジネス大百科1と言えば第2章のコピーライティングでしょ!」

 

と言われていたくらい、
その内容には高い価値が置かれていましたし、
残念ながら今ではもう「ネットビジネス大百科1」は販売停止となっています。

 

少なくとも当時、貧乏大学生だった私は、
コレ目当てで「ネットビジネス大百科1」に泣けなしの1万円を投じたので、

(何を隠そう、私の初めてを奪った教材でした 笑)

 

かつて1万円で販売されていた教材内容を0円で知る事が出来るのは、かなりお得だと思います。

(前作に1万円払ってた3年前の自分は一体何だったんだろう・・・苦笑)

 

なお、本特典は原作を忠実に再現したものなので、
その具体的な内容としては、
以下の「ネットビジネス大百科1」のセールスレターから抜粋してご紹介させて頂きますね。

 

20ページ、50ページ、100ページ・・・たとえどんなに長いセールスレターでも、推理小説を読むかのごとく最後の一文字まで没頭させ、気づいたら申し込みボタンを押している・・・そのために必要なたったひとつのテクニックとは?
毎日使い切れないほどのお金を稼ぐために最も必要とされるスキルとは?

(この話を聞いて、「裏技」みたいなものがいかに稼げないか、いい加減気づいてください・・・)

誰にも気づかれずに売り上げを3倍にし、同時に返品率を5分の1以下にする悪魔のテクニック・・・あなたはセールスレターである2つのことをするだけなのですが、その方法とは?

(注意:決してグレーな裏技的方法ではありませんので、そのようなものは期待しないでくださいね)

あなたと見込み客の間に“一瞬で”信頼関係を作り、あなたからだけ商品を買いたいと思わせる方法とは?

(この方法を使うことで、ライバルのお客も全て横取りしてくることができるようになります)

どうしたら“今すぐ”申し込みボタンを押させることが出来るのか?

(「押させる」という表現は適切ではないかもしれません。正確には、「押さずにはいられなくさせる」方法です・・・)

どんなに苦労して書いても読まれなければ意味がない・・・あなたが書いたセールスレターを一気に読ませる(そして買う気にさせる)強力な“フック”を見つける方法とは?

(「フック」というのは木坂さんがよく使う言葉ですが、この言葉の意味がわかって初めて強力なヘッドコピーを書くことができるようになります)

もう二度とセールスレターに頭を悩ませることはなくなります・・・あなたがセールスレターを書けない3つの“真の”理由とその驚くほど簡単な解決策とは?
日本No.1弁護士が明かす、敵対している人間ですらあなたの意見に賛同させ、YESと言わせてしまう方法とは?
18時間で1億2000万円以上売ったコピーライターが発見した、世界で最も反応率が取れるセールスレターのパターン「QUESTフォーミュラ」とは?

(PASONAやAIDMAなど様々な「売れるレターのパターン」と言われているものがありますが、それらは全て今日限りきれいさっぱり忘れ去ってくれて大丈夫です)

木坂さんが人知れず実践している、見込み客の心を丸裸にしてしまうあるひとつの方法とは?

(見込み客の“心の隙間”が丸見えになれば、何かを売るなんてあまりに簡単ですよね・・・)

木坂さんが何時間悩んでも次に何を書くかアイディアが出ない時、必ずしているあることとは?

(これは脳の構造上、誰がやっても驚くほどアイディアが出てくるようです)

長いセールスレターと短いセールスレター、どちらの方が効果があるのか?

(この話を聞いたときは思わず鳥肌が立ちました・・・それほど明快な答えです)

あなたがどんな手段を使っても超えなくてはいけない、見込み客全員が例外なく持っている3つの心理的ブロックとは?そしてその最も簡単で効果的な超え方とは?

(改めて見てみると、売れないレターは、必ずこの壁のどれかを超えられていないんです・・・)

疑われた時が最大のチャンス・・・そのときの心理を逆手にとってこちらの思いのままに見込み客を誘導していく方法とは?
G・D・Tの法則・・・たった5分の作業であなたの売り上げを自動的に爆発させる、9つのキーファクターとは?
これだけは何が何でも覚えておいてください・・・セールスレター型のサイトで絶対にやってはいけない、売り上げを激減させるあるひとつの致命的ミスとは?

(おそらくあなたのサイトも含め、今日本にあるサイトの99%は同じミスを犯しています・・・2分で直せます。これを聞いたらすぐに直してください)

こぼした紅茶を見ていて偶然発見した、こちらの主張を全て信用させてしまう方法とは?

(当たり前ですが、悪用厳禁です。本当に、面白いほど信用しますので)

「コピーライティングはナンパと一緒」木坂さんがそう断言する理由とは?

(実は、あんな顔して木坂さんのモテ方は半端ではないのですが、こんなところに秘密があったんですね・・・)

「星の王子様」で有名なサンテグジュペリ・・・その著作から教えられた発明とも言えるセールス法とは?
海外の高級レストランのあるウエイターだけがこっそり使っている、あなたの売り上げを爆発させ、なおかつあなたの信者を量産してしまうある心理的トリックとは?

(この方法を使って固定客を獲得し、しかも彼らから信じられない金額のチップを受け取っているウエイターは、実は他のウエイターと同じことをしているだけなのですが・・・)

たとえSEXの最中であっても中断してあなたのセールスレターを読んでしまう・・・人間がそれほど普遍的に求めているあるものとは?

(これをセールスレターに仕掛けるだけで、たとえどんなものを売っていたとしても売り上げは激増します・・・)

他人の2割の労力で8割の結果を出す、あなたの成約率を保証する5つの要素とは?

(文章を書くのが苦手であればあるほど、時間がなければないほど、この5つの要素にだけ集中するべきです)

あなたのことが大嫌いな人であっても、読み終わった後には心からあなたを応援している・・・そんな文章に必ず含まれているある心理学的な仕掛けとは?
木坂さんが「これだけは欠かせない」と断言する、セールスレターを書く時間を一気に3分の1以下にするツールとは?

(このツールを使うようになって、木坂さんは40ページのセールスレターをたった2日で書き上げられるようになったそうです)

寝ている間にも勝手にお金を稼いでくれる優秀なセールスレターに共通して見られる、通常見落とされがちな成功要因とは?

(木坂さんによれば日本で参考になるレターは5つ程度しかないということですが、それらは全て、この成功要因を満たしていました)

アメリカで総計6000億円以上を売った天才コピーライターが発見した、ほとんど使われていないにも関わらず実は売り上げを激増させる2つの言葉とは?

(そのコピーライターはテッドニコラスという人ですが、確かにこの言葉、あまり使われていないです・・・)

見込み客の方から勝手に財布を開き、「頼むから早く金を払わせてくれ!」と懇願してくる、そんなセールスレターを一晩で書き上げる方法とは?
コピーライティングを捨てる時・・・コピーライティングの重要性をあれほど強調していた木坂さんから衝撃の発言が飛び出しますが、その真意とは?

(たった一枚のセールスレターで何億円も稼ぐ“超”一流のコピーライターは、コピーライティングという技術そのものを捨てているらしいのです・・・)

 

上記はまだまだ一部ですが、
5時間弱の音声を本特典88Pの4万文字弱に凝縮させて頂きました。

 

実際、製作者である木坂さんも、

 

これに勝るコピーライティング用の教材が、世界のどこかにあれば教えてください。
何語であっても構いませんから。
必ずそれを上回るものを作り上げてあなたに無料で差し上げます。

木坂健宣

 

このように豪語していますので、
その内容を忠実に再現した本特典にも同様の価値がある事はお約束します。

★ネットビジネス大百科2(無料特典付き)

ネットビジネス大百科2限定特典2

先ほど述べたように『ネットビジネス大百科2』では、
「和佐&木坂サロン」といった月額2000円のコミュニティが用意されています。

 

もっとも、無料登録後21日間以内に解約してしまえば完全無料なのですが、
解約してしまうと「和佐&木坂サロン」に参加する事は出来なくなってしまい、

 

  • 理想世界(MSP)の作り方
  • 適切なコミュニティ運営法
  • 具体的なビジネステクニック…etc

 

などなど「より実用的なノウハウ」などを知る事は出来なくなってしまいます。

 

それに月額2000円を払い続けるというのも経済的に難しい事情も考えられますから、
そんなデメリットを抹殺すべく、私からは「無期限・無制限の無料コミュニティ」もご用意させて頂きました。

 

題して『ENLIGHT-BUSINESS-PARTY(EBP)』

 

具体的には以下のような会員サイトをベースキャンプとし、

 

 

そこからメルマガ等を通じて具体的なコミュニティビジネスの方法論をお届けしていきます。

 

勿論「無期限・無制限の無料コミュニティ」なので、
ネットビジネス大百科2を解約しても半永久的にEBPへの参加は可能です。

 

なお、EBPでは可能な限り参加者様のご意見・ご要望を反映していきたいので、
生のリアルタイム制メルマガでお届けしていきます。

一緒にEBPを盛り上げていきましょう!

 

それでは、あなたのご参加お待ちしております。

★ネットビジネス大百科2(無料特典付き)

 

※上記リンクから申し込みページに入った後、
以下の赤枠部分の「特典表示」がなされている事をご確認下さい。