どうも、ミズキです。

今回は「後天的天才になるための具体的な速聴法」についてお話していきます。

■目次

「頭良くなりたい・・・」
『速聴』

「速聴」が頭脳明晰の後天的な天才脳を作り出す科学的理由
追唱スピード=頭の回転力
★速聴 =全脳活性化(汎化作用) =ニューロン&シナプス数増加 =後天的天才脳
完全無料!「速聴」の具体的なやり方(PC版)
完全無料!「速聴」の具体的なやり方(スマホ版)
個人的にオススメの速聴用Youtube動画(ビジネスEQ系)
さぁ、有意義な速聴ライフで後天的天才脳へ
PS.「文字」も速聴してみる
PPS.個人的にオススメの音声教材(ビジネスIQ系)

「頭良くなりたい・・・」

きっと一度はこんな願望を抱いた事があるんじゃないでしょうか?

 

だって頭良くなっちゃえば、

 

・強靭な集中力で仕事や作業がスイスイと進む

・凄まじい記憶力で知識の吸収率がアップ

・類い稀な理解力や判断力で多くの人達から慕われる

 

こんな芸当が可能になって人生ウハウハのはずですから 笑

 

ちなみに私なんかは小学生の時からずっと、

 

「アインシュタインになりてぇ・・・」

 

とか思ってましたねぇ・・・。

 

そんな事もあってか、小5にしてフォ○リーディングとかN○P速読術、
あの有名なスピード○ーニングなんかに手を染めてみたり 笑

 

まぁ色々やってきましたが、
残念ながら、そのほとんどはイマイチでした。

(ペラペラと眺めるだけ、聞き流すだけで上手くいくわけねぇだろ!)

 

ですが・・・

 

たった数個だけ、今も実践し続けている能力開発法があるんです。

(今回はそのうちの1つをご紹介。)

 

しかも効果は抜群!

 

その方法とは・・・

 

『速聴』

 

です。

 

「速聴?あの2倍速とか3倍速とかの高速音声聴くやつ?」

 

はい、まさにそれです。

(最終的には4倍速以上が望ましいですが。)

 

しっかりと「速聴」を実践し継続していく事で、
約20の潜在能力の覚醒が可能とされています。

 

(直感力や空間認識能力、会話力やコミュ力とかも追加して20以上。)

 

つまり、「速聴」で頭脳明晰の後天的な天才脳が手に入るという事です。

 

しかも、速聴って、

 

2倍速→60分の動画音声が30分

3倍速→60分の動画音声が20分

4倍速→60分の動画音声が15分

 

といった風に単純な時間短縮も可能になりますから、
能力開発と共に時間短縮によるインプットの効率化も可能になるんです。

 

あと、耳からの聴覚刺激って視覚よりも記憶しやすいとも言われていますから、

 

・脳内活性化による潜在能力の開発

・時間短縮によるインプットの効率化

・聴覚刺激による記憶の定着度UP

 

速聴によってこの3つの多大な恩恵にあずかれるという事ですね。

 

ちなみに、私自身も浪人時代には、
泣けなしのお金で1万円のICレコーダーを購入して、
英単語帳とか世界史の教科書などを吹き込んで3.5倍速で速聴しまくってました 笑

(特に速聴してない数学とか国語の成績も上がるっていうw)

 

その結果、センター試験では9割取れたりと
まさに速聴さまさまって感じでしたね 笑

(以下の記事でいう「受動的行動」だからってのあります。)

行動しなくても叶う?2つの引き寄せ行動論から導く確実な願望実現法

 

とはいえ、おそらくこの段階では、

 

「速聴とかただのオカルトだろwww」

 

みたいな疑心暗鬼の印象が少なからずあると思いますので、
ここで実際に一度「速聴」してみましょう。

 

(夏目漱石「坊っちゃん」1倍速→2倍速→3倍速→4倍速→3倍速→2倍速→1倍速)

 

・・・いかがでしたでしょうか?

 

きっと、

 

「1倍速、遅すぎワロタwww」

 

みたいな印象を抱かれたはずです 笑

(後で解説する「インターチェンジ効果」)

 

この現象こそが「速聴」によって脳が活性化している証拠に他なりません。

 

それでは以降から「速聴」の科学的な有効性や、
その具体的なやり方についてお話していきます。

「速聴」が頭脳明晰の後天的な天才脳を作り出す科学的理由

なぜ、「速聴」で頭が良くなるのか?

 

ズバリその理由は、

 

速聴による言語中枢(ウェルニッケ野やブローカ野など)への刺激によって、
全脳活性化(汎化作用)が起こり、ニューロンシナプス数が増えるから

 

・・・です!

 

?????

 

まず、人間の脳には「言語中枢」と呼ばれる部位があります。

 

 

この「言語中枢」の中には

 

「ブローカ野(運動性言語中枢)」

「ウェルニッケ野(感覚性言語中枢)」

 

などがあり、
前者は言葉の発話を、
後者は言葉の意味の理解を担当しています。

 

 

つまり、私達の脳が言葉を理解&発声する際には、
上記2部位を含む言語中枢を用いているという事ですね。

 

そして、「速聴」によって直接この「言語中枢(特にウェルニッケ野)」が刺激され、
結果として、その言語処理能力(追唱スピード)が鍛えられるのです。

(聞き流すのではなく何とか理解しようと集中して聴くのは大前提。)

 

これは実際に「速聴」をやってみると分かると思うのですが、

 

2倍速とか3倍速、果ては4倍速の高速音声を聴いた後に、
通常の1倍速の音声を聴いてみると非常に遅いスロースピードに感じられると思います。

 

まるで時速100kmで高速道路を走った後、
時速50kmで一般道を運転した時感じるアレです 笑

(これがさっき言った「インターチェンジ効果」)

 

まさにこのスローモーション状態こそが、
言語中枢(特にウェルニッケ野)が活性化している証なのです。

追唱スピード=頭の回転力

おそらく、今この文章を読んでいる際、
心の中でその文字を唱えながら読む「追唱」を行っていると思うのですが、
この心の中での「追唱」は言語理解の「ウェルニッケ野」が担っています。

 

基本的に、言葉を理解するためには、
一度以上は心の中で追唱しなければなりません。

 

効率的に食べ物を消化吸収したければ、
まずはよく噛んで咀嚼しなければならないのと同じように。

 

であれば、その追唱(咀嚼)スピードを加速させていけば、
自ずとその理解(吸収)スピード、
すなわち頭の回転力も高まっていくと思いませんか?

 

追唱スピード=頭の回転力

 

こういった図式が成り立つという事です。

 

 

そして、この追唱スピードは「速聴」によって半強制的に引き上げられます。

 

2倍速→2倍の追唱(回転)スピード

3倍速→3倍の追唱(回転)スピード

4倍速→4倍の追唱(回転)スピード

 

こんな風に「速聴」によって頭の回転力である追唱スビードが加速していくという事ですね。

(だから、速聴を極めていく事で自ずと速読も可能になってくるのです。)

★速聴
=全脳活性化(汎化作用)
=ニューロン&シナプス数増加
=後天的天才脳

さらに、速聴による強制的な追唱スピードをどんどん加速させていくと、
脳みそ全体を総合的に活性化させていく事(汎化作用)も可能になります。

 

追唱を担うウェルニッケ野に3倍速、4倍速の音声を流し込んでいけば、
ウェルニッケ野はその高速音声を理解しようと、
前頭葉や側頭葉などの全脳の力を総動員しようと働き始めるからです。

 

つまり、

 

追唱を司るウェルニッケ野=脳のゴールデンスポット

 

という事ですね。

 

そして、ウェルニッケ野という脳のゴールデンスポットを刺激していく事で、

 

「ニューロン」

「シナプス」

 

といった脳の神経細胞を活性化&増殖させていく事が可能になります。

(機械でいう電子回路みたいなものです。)

 

上図にもある通り、

 

「ニューロン」や「シナプス」といった針の先ほどの神経細胞は、
受け取った情報を電気信号として伝達、処理、記憶する機能を備えているので、
これらの数次第でいわゆる「頭の良さ」は決まってしまうと言われています。

(一般的な人間には2000億個以上のニューロン、125兆以上のシナプスが存在。)

 

ちなみに、あの天才物理学者アインシュタインの脳を解剖した結果、
一般的な人間と違って圧倒的なシナプス数で脳内が埋め尽くされていたそうです。

 

 

だからこそ、アインシュタインはあそこまでの類稀な発想力や、
決して常人にはない天才的な創造性を発揮できたのです。

 

勿論、その他の要因も少なからずは関係していたとは思いますが、
それでも脳内のニューロンやシナプスの数や質といった要素は、
天才になるための必要条件である事に変わりはありません。

 

天才脳=圧倒的なニューロン&シナプス数

 

という事は、私達もそのニューロンやシナプスの数を増殖&綿密にしていけば、
アインシュタインまでとはいかずとも、
少なからずは今以上の頭脳を手にできているのではないでしょうか。

(現に、脳細胞は何歳になっても増やしていく事が可能と言われています。)

 

★速聴

=全脳活性化(汎化作用)

=ニューロン&シナプス数増加

=後天的天才脳

 

よって、そのニューロンやシナプス数を活性化&増殖させる方法の1つである「速聴」は、
まさに後天的天才脳を獲得するための効果的なツールと結論付けられるのです。

完全無料!「速聴」の具体的なやり方(PC版)

もう「速聴」の確かな有効性は分かって頂けたと思うので、
ここからはその具体的なやり方について詳しくお話していきます。

 

「どうせ、高額な教材とかツールが必要なんでしょ?」

 

と思われるかもしれませんが、
ぶっちゃけ、完全0円で速聴できます 笑

 

しかも、自分の好きな動画とかお気に入りの音声で!

 

その方法としては主に3つです。

 

(PC版)

  1. 「SmaSurf」という拡張ソフトでYoutubeを速聴する
  2. 「VLC」というソフトで動画音声ファイルを速聴する
  3. 「Video Speed Controller」という拡張ソフト等で限界まで速聴する

 

1.「SmaSurf」という拡張ソフトでYoutubeを速聴する

この方法ではグーグルクロームにある拡張ソフトを使って、
Youtubeの動画を最大4倍速のスピードまで速聴していきます。

私自身、普段はこの方法で(後で紹介するような)Youtubeの動画を速聴してますので、
この「SmaSurf」という拡張ソフトは非常に重宝しています。

(たまに4倍速でB’zとかクラシック聴いたりと変態速聴してますがw)

 

特にグーグルクロームを使っているのであれば、
なおのこと是非、試してみて下さいね。

2.「VLC」というソフトで動画音声ファイルを速聴する

この方法ではYoutubeに限らず、
ダウンロードした動画音声ファイルの速聴(最大4倍速)も可能になります。

 

(Windows版)

(MAC版)

 

「VLC」では、Youtube動画は勿論、
何より自分のPCにある動画音声ファイルも速聴できますので、
非常にバリエーション豊かな速聴ライフを送れるはずです。

3.「Video Speed Controller」という拡張ソフト等で限界まで速聴する

「4倍速などハエが止まる。5倍速、6倍速・・・限界まで速聴してみたいのじゃ!」

 

これはそんな変態さんにご紹介する方法です 笑

 

私もたまに5倍速とかで速聴してみたりとかはあるんですが、
その際は「Video Speed Controller」という拡張ソフトを使ってます。

 

 

この拡張ソフトであれば、

(ブラウザがクロームである限りは)全動画対応の上、
なんと最高16倍速まで速聴できますので、
己の限界を超えた速聴勇者になりたければ是非挑戦してみて下さい。

(個人的には4倍速で十分だとは思いますが 笑)

完全無料!「速聴」の具体的なやり方(スマホ版)

先程の3つはPCに限った速聴法でしたが、
一応、スマホでも速聴はできます。

 

その方法としては、

 

  1. 「SpeedTube」「Diceplayer」などのアプリでYoutubeを速聴する
  2. 「Clipbox」というアプリで動画音声ファイルを速聴する
  3. 「VLC(スマホ版)」で動画音声ファイルを速聴する

 

といった方法がありますが、

 

どうしてもスマホだとほとんどが2倍速までが限界だったり、
PC版ほどの融通が利かないなどのデメリットがある点には注意して下さい。

 

まぁ、そういった弱点を

 

◆スマホによる1.5倍速、2倍速の軽い速聴

→PCによる3倍速、4倍速の本格的な速聴

 

このようにスマホの弱点を逆手に取った流れで行っていけば、
徐々に高速音声への免疫を付けていく事ができるといったメリットもあるので、
あくまでスマホは補助用として用いていくのがベストかと思います。

 

その上で、それぞれ3つの使い方を動画付きで解説していきますね。

1.「SpeedTube」「Diceplayer」などのアプリでYoutubeを速聴する

この方法はYoutubeで倍速する際に使えます。

 

(「SpeedTube」の使い方)

 

私も普段からスマホでYoutubeを視聴する際は、
この「SpeedTube」で倍速再生してますし、
指のモーションで早送りなどが出来る点も非常にグッドです。

 

尚、「SpeedTube」はiPhone専用のアプリですので、
Android端末の場合はブラウザでのPC版表示で倍速再生が可能ですので注意して下さい。

 

(Androidスマホでの倍速再生)〜3:20あたりから〜

2.「Clipbox」というアプリで動画音声ファイルを速聴する

この方法ではYoutubeだけでなく、
ダウンロードした動画音声ファイルを倍速再生する事ができます。

 

 

ただ、個人的に「Clipbox」って速聴用というよりかは、
バックグラウンド再生用として重宝している面が大きいです。

(Yotube動画流しながらネットサーフィンしたり、ASMR垂れ流しながら寝たり 笑)

3.「VLC(スマホ版)」で動画音声ファイルを速聴する

実は「VLC」にはPCだけでなくスマホ版もあるんです。

(しかも、スマホでも4倍速再生が可能)

 

「VLC(iPhone版)」

「VLC(Android版)」

個人的にオススメの速聴用Youtube動画(ビジネスEQ系)

さて、具体的な速聴のやり方は分かって頂けたと思うので、
ここからは私が実際に速聴しているYoutube動画をご紹介していきたいと思います。

(ここでは主に思考や感情などの内面を整えていくビジネスEQ系が中心です。)

・斎藤一人さんのお話シリーズ

まずはやっぱりこの人から。

(この人の動画はご飯食べながらでも毎日欠かさず聴いてます 笑)

 

 

斎藤一人さんは、

 

  • 長者番付で12年間連続10位以内
  • 納税額→約140億円以上
  • 総資産→200億円
  • 平均年収→30億円

 

このような圧倒的な実績を叩き出している大実業家なのですが、
ここまでの結果を出せているのは斎藤一人さんオリジナルの精神論にあるのです。

 

まぁ、ビジネス的なノウハウとかテクニックなどは一切語らず、
言霊とか神様などのスピリチュアルマインド的なお話が大半なので、
人によっては無理、受け付けないという場合もあるかもしれません。

(私はこういうの大好物ですけど 笑)

 

ですが、圧倒的な数字による客観的な結果を出しているのは紛れもない現実なので、
こういう考え方もあるんだなぁ・・・くらいに聴いてみるのがオススメです。

(こちらで全ての動画を紹介してます。)

>私の人生を大きく狂わせた斎藤一人12のまとめ動画音声

Yumiko Emaさんの朗読シリーズ

お次はこの朗読シリーズです。

(ここでは私の人生を大きく変えたニュー・アースをどうぞ)

 

 

実際に聴いてもらったら分かると思うんですが、
この方の朗読めちゃくちゃ上手くないですか?

 

・非常に聴きやすく美しい声質

・冷静沈着かつ穏やかな発声

・スゥーと頭に入ってくる読み方

 

しかも、朗読する本の内容もほとんどが悟り系なので、
人生ステージを上げるための指南音声としても使えるはずです。

(朗読もさる事ながら、本のチョイスも素晴らしい他ありません。)

・和佐・木坂ラジオシリーズ

この音声は「和佐木坂」さんという年収1億稼ぐネットマーケッターの方と、
彼の師匠である「木坂健宜」さんというネット界の変態怪物、
そんなお二人の対談音声になります。

 

 

彼ら2人のお話って最初は何気ない世間話から始まるんですけど、なんか気付いたら、

 

・普遍的な成功法則

・思考の抽象レベル向上法

・人間の自我の拠り所

・哲学的な究極の真理

・AIの行く末と私達の未来

 

みたいな高次元の話になっていくので、
楽しみながらも非常に勉強になるはずです。

(もしかしたらぶっ飛びすぎてて、たまに話に付いていけない時もあるかも 笑)

大愚和尚さんの一問一答シリーズ

この方は仏教のお坊さんとしても活動しているため、
古くから語り継がれている仏教の教えを様々な悩みと絡めてお話して下さっています。

 

 

仏教の真理と大愚和尚さんの確かな実力から語られる言葉の数々は非常に参考になりますし、
何より「処方箋」として具体的な解決策を提示してくれるのもグッドです。

 

また、その内容のジャンルとしても、

 

・お金・仕事の悩み

・心・コンプレックスの悩み

・体・健康の悩み

・恋愛・人間関係の悩み

・子育て・親子関係の悩み

 

などなど、万人がぶち当たる多種多様の悩みに対して説法されているので、
誰もが非常に役立つと感じられる内容となっているはずです。

・上村浩晶さんの動画シリーズ

この方は引き寄せの法則などの人生の真理を非常に優しく穏やかにお話して下さっています。

(動画を見れば一瞬でその滲み出た優しさ、穏やかさを感じられるはず 笑)

 

・引き寄せの法則

・セルフイメージ

・潜在意識(無意識)

 

などなど、こういった内面的な成功法則を感覚的に分かり易くお話してくれているので、
こっち系の内容に関心があるのであれば非常にオススメです。

 

また私の場合、動画だけでなく上村さんのメルマガも購読していて、
毎日送られてくる教えにはハッと気づかされる事ばかりですので、
良ければ、彼のメルマガも読んでみて下さいね。

(『30日で劇的に人生が変わる魔法のメール講座』の名はマジで伊達じゃない 笑)

小林知央さんの動画シリーズ

この方は先程の上村さんを更にカチッと論理的にしたような方です。

(確か上村さんの弟子だったような・・・)

 

 

動画の内容的にも、

 

・引き寄せの法則

・セルフイメージ

・潜在意識(無意識)

 

こういった成功法則を扱っているのには変わりないんですが、
その切り口が非常に筋道立っていてTHE・ロジックな内容という他ないんです。

 

・最先端の心理学

・最先端の脳科学

 

このような学問的知見から語られる言葉の数々は流石と言わざるを得ませんので非常にオススメです。

(小林さん自身、過去に高額教材やセミナーなどに500万円以上も投資してきたとか・・・)

・河本真さんの動画シリーズ

最後はこの方で締めましょう!

 

 

上村さん→優しい&穏やか

小林さん→論理的&ロジカル

 

とくれば、

 

河本さん→面白い&チャラい

 

という感じでしょうか 笑

 

おそらく、人によっては結構クセの強い方に感じられるかもしれませんが、
その分、ハマる人はとことんまでハマってしまうはずです 笑

さぁ、有意義な速聴ライフで後天的天才脳へ

以上、6人の方々の動画を紹介させて頂きました。

 

少なくとも、1つ以上はピン!と来るものがあると思いますので、
まずは気になった動画をどんどん速聴しまくってみて下さい。

 

その際、具体的なやり方としては、

 

・1倍速→2倍速→3倍速→4倍速→3倍速→2倍速→1倍速といった段階的な速聴

・まずは確実に聴き取れるスピードで理解を深めてからの高速復習的な速聴
(スマホ→PC)

・初聴でもいきなり4倍速での聴き取りに挑戦してみる実力試し的な速聴

 

このようなアプローチで速聴を継続していくのがオススメです。

 

前者2つはまだ速聴に慣れていない段階、
3つ目はある程度速聴に慣れてきた段階において効果を発揮します。

 

いずれにしろ、速聴において重要なのはテキトーに「聞く」事ではなく、
内容理解に集中して脳に負荷をかけた「聴く」事にあるので、
是非、上記3つの速聴法を継続して実践していって下さい。

 

そうすれば、きっと、

 

・脳内活性化による潜在能力の開発

・時間短縮によるインプットの効率化

・聴覚刺激による記憶の定着度UP

・良質な情報の血肉化による自己の成長&進化

 

このような多大なメリットを得られるはずです。

 

共に、充実した速聴ライフを送っていきましょう!

PS.「文字」も速聴してみる(逆聴)

この記事を書いてる際に知ったのですが、
どうやらiPhoneなどの「読み上げ機能」を使えば、
文字媒体の速聴(MAX4倍速相当)も可能になるみたいです。

 

 

これでネット上の文章だったりPDF教材も簡単に速聴できるはずですし、
文字を見ながらの速聴、すなわち「逆聴」も可能になるので、
視覚と聴覚の双方を効率的に刺激した能力開発を行っていけます。

(今までいちいちICレコーダーに吹き込んでたのは何だったんだ・・・笑)

PPS.個人的にオススメの音声教材(ビジネスIQ系)

あ、この際折角なので、
実際に私が投資してきた音声教材なんかも一応ご紹介しておきます。

 

普通に有料ですが、その分かなりの価値はありますよ。

(主にノウハウとかテクニック系のビジネスIQが中心。)

 

・新世界アフィリエイト

・ネットビジネス大百科2

・本質のビジネスSEO術

・PotencialSecret〜潜在意識活用マニュアル〜

・NeoAttractionSecret~引き寄せの法則の真実~

・NEXT DIMENTION

(随時、レビュー記事を書いていきます。)

 

それでは、ありがとうございました!

ミズキ

トップページ

★新講座『ESQ』に無料参加して
「経済的成功(金)」+「精神的幸福(心)」=『物心光一(成幸)』
そんな最高のライフスタイルを共に築いていきませんか?

私の人生を90°+90°引っ繰り返した2つの高額EQ教材+IQ教材(5万+10万円)
もしもそれら2つの教材内容を「0円」であなたに「継承」するとしたら・・・

まずは、その2大高額教材の紹介ページPDF(70P+84P)を無料プレゼント、
そして、それらを教科書として徹底的にご指導させて頂く特別企画を始めさせて下さい。



ちなみに、その具体的な内容の一部としては・・・

「莫大なエネルギーに満ち溢れた状態で願望実現しまくる方法」
「思考の抽象レベルを上げて頭脳明晰の脳を手にするための秘術」
「涅槃の悟りを開いて、心の底からの精神的幸せを享受する真髄」

最短最速で銀行口座の残高を8桁,9桁の数字で埋め尽くしていける不変スキル」
「どんな人間でも望むだけの収入を自由自在に半自動で生み出していける普遍戦略」
「命尽きるまでPC一台と自分の脳一つで圧倒的な経済的自由を謳歌し続けていける神髄」

・・・といった明らかに胡散臭い内容になりますが、
もし少しでも気になられたのであれば、是非その詳細だけでも覗いてみて頂ければと思います。

(ESQの詳細はこちら)